オリゴ糖の効果とは?効果的な取り方を教えます!

オリゴ糖 効果 オリゴ糖コラム

「オリゴ糖の効果って便通改善だよね?」

そう!オリゴ糖の効果で「代表的な効果」は腸内フローラの改善、便通改善です。

ですが、実はそれだけではないです。

他に私たちの体にプラスになる作用をたくさん含んでいるんですよ。

この記事では,

  • オリゴ糖の効果を深く知ってもらう
  • オリゴ糖を効果的に取る方法

の2つを中心にお伝えしていきます。

オリゴ糖の効果とは?

ではオリゴ糖の効果をズラッと並べてみます。

  • 便通改善
  • 免疫力を高める
  • アレルギーの改善
  • 老化を防ぐ
  • 高血圧、動脈硬化、肥満などの予防
  • 美肌作用
  • 肝機能の強化(解毒作用によって)
  • 更年期障害の改善
  • 下痢の改善
  • 大腸がん、直腸がんの予防

※参考書籍:大腸に届いて、腸内善玉菌を増やす・オリゴ糖

これだけのプラス作用があります。

はっきり言って「取らなきゃ損レベル」の食品成分(難消化成分)ですね。

別に「買え、買え」と煽っているわけではなく、客観的に見てもこれだけのメリットがあります。

効果的な取り方(飲み方)

オリゴ糖 疑問
それじゃ、「オリゴ糖って実際にはどうやって摂取するのがイイの?

っていう疑問が出てくると思いますので、お答えしていきます。

※カイテキオリゴというオリゴ糖サプリを使用。

ヨーグルトに入れる

管理人が一番おすすめしたい摂取方法が「ヨーグルトに入れる」です。

ビフィズス菌が入ったヨーグルトにオリゴ糖を入れると、さらに効果的に食べられます。

コーヒーに入れる

  • ヨーグルトを習慣がない
  • ヨーグルトが嫌い

という方は、「コーヒーに入れる」という方法をおすすめします。

できればホットコーヒーに入れると吉。

砂糖の代わりに入れるとイイですよ。

写真の量を入れても全然甘くないです!

アイスコーヒーに入れる場合は、溶けにくいので注意が必要。

飲み終わった後にカップの下にオリゴ糖が溜まってしまうので、最後に水と一緒に飲んでしまうのもアリ。

勿体ないですしね(^^;)

料理に使う

お料理で使う、砂糖の代わりにオリゴ糖を入れるのもおすすめです。

  • 煮物
  • ケーキ、お菓子
  • 砂糖を使う料理全般

オリゴ糖は熱で変性しないというメリットを上手に活かしましょう。

時間がない場合

どうしても時間がない場合は・・・・

スプーン一杯分のオリゴ糖を舐めるという方法もあります。

これは最後の手段として取っておきたいですがね(^^;)

結論

「オリゴ糖の効果」は腸内フローラの改善。

そして便通改善だけではなく、他にもメリットがたくさんあることが分かったと思います。

メリットがたくさんあるという利点は、「色んな人」におすすめできるということ。

  • ダイエットしたい人」
  • 「食生活を見直したい人」
  • 「健康・アンチエイジングに興味がある人」

などなど、様々な方、多様な要望にアプローチできる数少ない「食品成分(難消化成分)」と言えるでしょう。

管理人の体験談⇒カイテキオリゴの体験談(レビュー)【使い続ける本当の理由とは?】

コメント